業務内容

不動産調査報告書(※宅地、自用の建物及びその敷地のみ)

不動産調査報告書 不動産調査報告書は、要約鑑定評価書の内容をさらに簡略化させ、コンパクトにまとめたものです。不動産鑑定評価書等と同様、不動産鑑定士が実際に現地へ赴き、実地調査、法的調査、市場調査等を実施のうえ、適正な価格と正確な不動産情報をご報告いたします。内部資料や参考資料としてご利用ください。

(活用例)
  • 「売買価格が不動産の価値に見合った妥当な価格なのか判定してほしい」
  • 「売買の交渉時に判断材料として利用したい」
  • 「不動産業者が査定した価格の妥当性を検証したい」
  • 「所有不動産がいくらになるか知りたい」
  • 「自宅を売却して買換えをしたい」等

※使用目的によっては、公的に認められた不動産鑑定評価書が必要となる場合があります。また、依頼内容、依頼目的、物件の特性、難易度等により、お受け致しかねる場合がございます。予めご了承願います。

※不動産鑑定評価書及びその他の文書のうち、どの文書にすべきか迷われている場合、まずはご相談ください。事前相談において、ご依頼目的に最も適した文書、サービスをご提案いたします。